埼玉・栃木 輸入住宅を選ぶならインパクトデザインプラス

性能・構造・品質

新しい家での暮らしを思い描きながらの家づくりは楽しいものです。私たちはただ住める家や決まりきったプランで作る のではなくお客様のライフスタイルに合わせた暮らしをご提案します。

~お家づくりの基本は基礎づくりから~
●ベタ基礎(耐圧盤)
土台の下だけに基礎をつくる「布基礎」に対して『ベタ基礎』は建物の基礎全体を鉄筋コンクリート敷きにしています。
耐荷性に優れ、地震などにも強いと言われています。

インパクトデザインプラスはすべての家づくりにこの「ベタ基礎」を採用しています。
~在来工法よりも強い工法~
● 2×4・2×6 (ツーバイフォー・ツーバイシックス工法)
木造枠組壁工法(もくぞうわくぐみかべこうほう)とも呼ばれる木構造の一つ。
壁や床などの『面』で家を支えるので耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性に優れています。
インパクトデザインプラスは2×6、2×4でお家づくりをしています。
~結露のないお家づくりに欠かせない断熱材~
● 断熱材
断熱材はいくつかの種類があり、大きく分けて3分類あります。
素材 代表的な断熱材分類 特徴
自然系断熱材 ・セルロースファイバー
新聞古紙が主原料。
吸音性にも優れ、防虫効果もある。
・羊毛断熱材
・結露しにくい。
・高価格
プラスチック系断熱材 ・硬質ウレタンフォーム
プラスチック発泡体(ポリウレタン樹脂)。
外張り断熱の定番品。押出ポリスチレンより断熱性能が高いといわれている。
・結露しにくい。
・高価格
鉱物系断熱材 ・高性能グラスウール
ガラスを繊維状にしたもの。マットやボードなど。
お手頃価格ながら、燃えにくく、白蟻がつきにくいことが利点。
・中~低価格
・施工しやすい
インパクトデザインではどの断熱材でも使用することが可能です。
お客様のご要望、ご予算、ニーズに合わせてお選びいただけます。
~夏は涼しく、冬は暖か「Low-Eペアガラス」~
● 窓 Low-Eペアガラス
樹脂製フレームに複層ガラスを組み込んだ高い断熱性能を持つ窓です。
インパクトデザインプラスは輸入木製サッシ、日本製の樹脂サッシを豊富に取り揃えております。

日本製樹脂サッシ・・・モンタージュ・シャノンなど
輸入木製サッシ・・・・マーヴィン・インテグリティ・アンダーセンなど
~いつもキレイな空気の中で暮らす~
●換気システム・・・3種類あります
A:第一種換気・・・機械給気→機械排気
B:第2種換気・・・機械給気→排気口
C:第3種換気 ・・給気口→機械排気 インパクトデザインプラスのおススメはこちら
●全館24時間換気冷暖房システム・・・ さらにおススメ
*北米の新築住宅の95%以上がこのシステムを導入しています。
*換気を行いながら1年中家の中のどこにいても温度差がなく、とても快適に過ごせます。
*屋内のすべての部屋の温度差が無くなる為、脳こうそくや心筋梗塞などの事故も
少なくなるといわれています。
モデルハウスにも導入しておりますので、ご体感いただけます。
お問い合わせ・資料請求
ブログはこちら インスタグラムはこちら
モデルハウスのご紹介

page top